芸能★芸能情報★日記
芸能人、アイドル、お宝情報満載
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松嶋菜々子が昔CMで見せた!!乳首、ま○毛透け透け画像大公開!!
“神話”は一体、いつまで続くのだろうか。

 松嶋菜々子(32)が「タレント格付けランキング」(光文社刊)の女優部門で1位になった。


 このランキングは、そのタレントが番組に出演することによってアップが見込まれる潜在視聴率、世代別視聴率、推定出演料といった項目を総合して順位付けしたもの。松嶋は潜在視聴率14.8%、推定ギャラ450万円(1時間)といずれもトップの数字を記録し、視聴率女王として健在であることを見せつけた。

話題の乳首透け透けCM(化粧品)

 だが、最近の松嶋が“女王”といえるほど活躍しているかといえば疑問だらけだ。

 松嶋は01年2月に反町隆史と結婚して以来、大ヒットしたドラマがない。

反町といえば、思い出されるのが広末とのトイレでのFUCK動画だ。
あれは、本人じゃなかったのでしょうか?

トイレでのFUCK動画←ココ

●絶頂期のイメージ

 松嶋のピークは平均視聴率28.4%をマークした98年の「GTO」、同26.1%だった00年の「やまとなでしこ」(いずれもフジテレビ)に出演した頃。03年の「美女か野獣」(フジ)は平均18.5%、長女を出産後の初ドラマだった05年の「救命病棟24時」(フジ)は平均19.1%と数字を落としている。

「今回の格付けランキングでも、松嶋の潜在視聴率は前回の15%から落ちているし、世代別視聴率はどの世代でもトップになれなかった。それでも総合で1位になったのは、いまだに絶頂期のイメージが残っているからでしょう。イメージが重視されるCMがそれほど減らないのもそのためです。ただ、松嶋が女優として評価を高めたのは正統派なのにコミカルな役もしっかりこなせるところでした。最近はシリアスで重い役が続いているだけに、これからが正念場でしょう」(マスコミ関係者)

 松嶋は来年公開の映画「犬神家の一族」に出演する。巨匠・市川崑監督が自分の作品を30年ぶりにリメークする話題作で、松嶋は事件のカギを握る珠世役を演じる。これもコミカルとは対極に位置する役柄だ。果たして、“女王”らしさをアピールできるだろうか。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。